TAKE IT EASY

グループホームの管理者兼介護職の戯言

実家。

早いもので生まれ育った兵庫県から愛知県に出てきて5年目となる。

 

遠くなったけど、月に1回は実家へ帰ることにしている。勤務は少し優遇してもらっている感はあるが、その分はしっかり補っているし、特になにか反することは行なっていない。

GW中も後半に休みをもらって帰っていた。

 

普段は車で帰るが、GWや正月は渋滞を避けたく新幹線を利用する。今回はチケットを取るのが遅くなったので、グリーン車を取るしかなかった。人生初のグリーン車である。

 

実家では弟夫妻も戻っており、甥っ子くんも。甥っ子くんの成長を感じることも楽しみである。

 

バーベキューへ行ったのだが、そこには義妹のお母様も。とてもとても美味しい肉を用意して下さっていて、堪能したものでした。

ただとても寒くて、雨も降るというね・・・。

 

翌日は弟家族も帰り、両親と3人。母の誕生日だったのでご飯を食べに。

特別話をあれやこれやすることはなく、近況を報告するくらいなもので、会話はそこまで多くないけど、やはり心地は良いものである。

 

自分が帰ることができる場所があるのはとてもありがたいことで、感謝している。

 

両親ともこの先、あと何回会えるかは分からない。100回前後、それ以上、それ以下、どうなるか。

18歳で実家を出たわけだが、それまで毎日当たり前のように一緒に過ごしていた。それだけに会える時間をこれからも大切にしていきたいと思う。