TAKE IT EASY

グループホームの管理者兼介護職の戯言

話す。

思っていることは、声に出し話す。

場合によっては労力がいることだが、とても大切なことだと思う。

 

今日夜勤明けではあったけど、法人の上司に、今の自分の状態や思いを聞いてもらった。

結果として、すぐに解決する形にはならなかったが、解決に向けての道筋はできた。

そして、思っていることを伝えることができて、気持ちはすっきりした。

これは一時的なものだと思うが、プラスにはなっている。

 

反対に自分自身も人の話をよく聞くことがある。

そこで的確な助言や行動を与えることができるのは稀だと思うが、聞くときはとことん聞く姿勢を持ち聞くようにしている。

それで、相手が今日の私と同じように少しでもすっきりしてくれると良いと思う。

 

ため込まずに話そう。

我慢するより一歩踏み出して話した方が、次なるところへ進むことができる。