TAKE IT EASY

グループホームの管理者兼介護職の戯言

久々の夜勤

昨日は夜勤でした。

久々!!

約3年半振りくらい。

 

グループホームに異動してきて約2週間。まだ流れやご利用者のことを把握しきれていないところでしたが、結論からいくと、平穏無事な夜勤でした。

 

コールは鳴りますよ。

みなさん、トイレへ何度も行きますよ。

 

でも、特養の夜勤を経験していると、そこまで大変ではなかった。同じところに他の職員がいるのも精神的負担は軽減された。

そこまで特養の夜勤は大変なのか?

自分がいたところは少なくとも身体的精神的負担はハンパではなかった。

その辺りはまたの機会に。

 

久々の夜勤で不安だったことは、眠気がこないか?というところ。

もう普段は日付が変わる前に寝ていることがほとんどなので。

でも、さすがに仕事。緊張感もあったため、眠気はゼロ。

ただ、タイムカードを押したあと、一気にきました。

 

来月の勤務表はまだ作成中なので、次の夜勤はまだいつかは未定。

全てはワタクシのさじ加減にあるのです。

職権乱用!!

ま、まあ、そんな勇気はありませんが。

 

ただ、久々の夜勤だったけど、夜勤中の動く感覚やここ注意せなあかんな!というところはまだまだ残っていたかなと。

帰宅してからも2時間半、ぐっすり寝て、すっきりした状態。

 

夜勤ある生活が戻ってきたけど、体調に注意しながら、戻していきたいところです。

なんせ、夜勤をやっていた全盛期に比べて若くない!!

あの頃は夜勤明けに甲子園へ行ったり、讃岐うどんを食べに行っていたからな(汗)